よくある質問と答え

カメラのアクセス許可を求められました。可許してもよいですか?

カメラへのアクセスを許可することでカメラを使うことができます。拒否してしまうとカメラを使えませんので、許可してお使いください。

カメラを許可するのは不安です

httpsという傍受されにくい通信方法を使っているため、他のユーザに画像が漏洩するということはありません。また、カメラでキャプチャした画像も1日以前のものはサーバから削除されます。安心してお使いください。

カメラが起動しません

カメラのアクセス許可をしてください。

初回アクセスした際に「カメラを許可してください」という通知で「拒否」を選択してしまった場合は、カメラの拒否設定がされてしまっております。ブラウザの「プライベートブラウズ」「シークレットモー」などで開きなおしてみてください。再度「許可してください」との通知が出ますので、許可してご利用ください。

ブラウザのカメラ設定を確認してください。

iPhone(Safari)の場合

  • ホーム画面→「設定」→「Safari」→「プライバシーとセキュリティ」→「カメラとマイクのアクセス」がオンになっているかを確認してください。

Android(Chrome)の場合

  • ブラウザ画面右上の「」をタップ→「設定」→「サイトの設定」→「カメラ」の部分が「ブロック」になっていないか確認してください。

Safariから起動してください。

Twitterやその他のアプリケーションからリンクをクリックすると、内部ブラウザでカメラが立ち上がりますが、その状態ではカメラが起動しません。Safariから起動するなどしてブラウザで開きなおしてください。

ブラウザやOSを更新してください。

古いバージョンのブラウザやOSの場合、カメラに対応していない場合があります。最新バージョンのブラウザ、OSを確認してください。

デバイスにカメラが付いているか確認してください。

スマホやPCなどにカメラが付いていない場合は起動できません。また古い機種の場合もカメラを認識できない場合があります。

アップロードの画像が横になってしまう

iPhoneなどで撮った写真は横になってしまうことがあります。スマホ内のアプリでいったん「切り抜き」「リサイズ」などを行い、保存をすることでアップロードの際に正しい方向でアップロードすることができます。

二次創作の画像を投稿しても良いですか?

投稿できるフレームについては以下の通りです。

  • ◎:一次創作の画像
  • △:あなたの作成した二次創作画像

 ※公式が二次創作に関してガイドラインを提示している場合はそれに従ってください。

  • ✕:公式の画像キャプチャやあなたが作成したものではない画像

 ※著作人格権のない画像/あなたが権利を有していない画像をフレームにすることは禁止です


また、collameraではフレームを利用して写真を撮るユーザに以下のガイドラインが適用されます。
写真撮影のガイドライン

  • ◎:SNSに投稿する、フレームのURLをシェアするなどの私的利用が可能です
  • ✕:作成した画像を印刷するなど、私的利用の範囲を超えた再頒布などは禁止です


フレームを誰にでも使われるのは不安です

フレームを使えるユーザフォロワー/相互フォローなどに限定することができます。
新規作成時や編集メニューから設定してください。

  •  検索させない:誰でも利用することができますが、検索やおすすめには表示されません。コピペなどでURL(リンク)を通知することで使ってもらえます。
  •  フォロワーのみ:あなたのTwitterアカウントのフォロワーしか利用することができません。
  •  相互のみ:あなたのTwitterアカウントの相互フォロワーしか利用することができません。
  •  非公開:ログイン中のあなたしか利用することができません。画像のシェアなどは可能です。


フレームのサイズや作り方がわかりません。テンプレートはありますか?

トレス可能、psdでDL可能なテンプレートファイルを公開しました。
以下の条件でトレス、アレンジなど自由にご利用いただけます。

  • トレス可能
    • このファイルの線をなぞって絵をかいて投稿することができます。
  • アレンジ可能
    • このファイルの絵をもとにアレンジを加えたものを投稿することができます。
  • 再配布、販売禁止
    • このファイルを印刷して再配布したり、販売する目的で複製することは禁止です。


配布用URLはこちらです!
https://ci-en.net/creator/4983/article/181576